お客様名称 民宿M様
トイレリフォーム
工期 1週間
BEFORE [施工前]
民宿をされているM様、高齢のお客様が泊りに来ることもあるのですが、トイレが和式の為に座れないと言われたりが何度かあり、今回洋式便器ならびに床をタイルからクッションフロアへ作り変える事を決めました。
AFTER [施工後]
床の高さを敷居と合わせ、段差を無くすことで転倒の危険が減りました。また、クッションフロアを敷いているので膝をついたときにタイルに比べると怪我の恐れも減ります。今回の工事に対し、大変ご満足頂くことが出来ました。

rimg0012

トイレは元々、大便器2つと小便器1つがありました。

rimg0013 rimg0026

小便器に関しては、古く昔ながらの小さいボタンで水を流すタイプだったので、少し硬く押しずらいものでした。また、どちらも床はタイルだったので、今回の工事でクッションフロアにしていきます。

rimg0003 rimg0009

便器を撤去した後に、穴を埋めていきます。この際に高さを調節していきます。

rimg0004

左官の腕の見せ所!綺麗にならしていき、平らにしていきます。凸凹にならないように慎重に作業を進めていきます。

rimg0008

出来上がりが、こんな感じです。きれいですね。乾く前に手形を付けたくなるのは、私だけでしょうか?(笑)

rimg0013

しっかりとコンクリが乾いたのを確認した後、クッションフロアを張っていきます。この作業もコンクリにしっかりとくっつけないと、すぐに剥がれてきてしまうので職人の腕の見せ所ですね!

rimg0016

クッションフロアが張れたら、後は便器など取り付けて完成です。

rimg0014 rimg0015

小便器はボタンが押しやすいものを取り付けています。以前のものより押しやすく、手のひらの設置面が多いので押すのに痛くもないですね。

rimg0010 rimg0011

大便器は、ウォシュレットがついており、暖房便座など冬でも安心して座れる便座になっています。段差もなくなり快適に利用が出来そうですね。

アフターコメント
小さな段差が、高齢者にとって大きな障害となります。今回の工事で高齢者の方も泊まりやすい民宿になったのではないでしょうか? 細かな事への配慮をしてくれる民宿M様。私も一度泊りに行きたいです。
美浜町松原本店へご来店相談も可能 アクセスマップはこちら リフォームのご相談は『ホームページを見た』とお問い合わせください!0770-32-0100 受付時間8:00〜18:00 メールでの無料相談・パンフレット請求はこちら
0770-32-0100
ご相談・パンフレット請求はこちら
© 2020 リフォームきんご/福井県敦賀市・美浜町・若狭町の全面・水回りリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット