2018年06月15日 一級建築士ブログ

皆さんこんにちは! 設計管理の南部です。

最近、お客様より 雨漏れ修繕のご依頼が急増しております。

ご訪問し点検を行うと、強風や豪雨、豪雪の影響はもちろん有ると思いますが、建築施工時の不良

の場合が半分以上有るようにも感じます。

屋根瓦の場合の雨漏れとしては、もちろん塩害による劣化

P1020369

も有りますが、屋根勾配が基準より緩く、強風による逆漏れを起こしている場合や

DSC_0876

P1040822

しっかりとしたルーフィングシートの施工がなかったり、施工方法の不良が原因の場合が有ります。

 

スレート屋根の場合は、経年による劣化、破損が有ります。

P1020292

本来、陶器製の瓦より、耐用年数が少ない商品なので、定期の塗装工事などメンテナンスを

怠ると、張替え工事が必要になります。

2014-04-09 17.43.55

P1020450

 

その他金属屋根の場合も同様に、塩害や経年による劣化が有りますので、定期の点検やメンテナンス

が必要です。

P1020671

P1020151

弊社は、点検や相談を無料で承っております。おかしいな、不安だなと感じた時はお電話を!

 

 

美浜町松原オフィスへご来店相談も可能 アクセスマップはこちら リフォームのご相談は『ホームページを見た』とお問い合わせください!0770-32-0100 受付時間8:00〜18:00 メールでの無料相談・パンフレット請求はこちら
0770-32-0100
ご相談・パンフレット請求はこちら
© 2018 リフォームきんご/福井県敦賀市・美浜町・若狭町の全面・水回りリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット