2017年07月27日

おはようございます。相変わらずのジメッとした天気ですね。

関東の方では、豪雨にみまわれ被害が拡大しています。出来る限り被害が少なく済むことをお祈りいたします。

さてっこの時期、特に気になるのがエアコンの設定温度です。暑いからと言って温度を下げすぎると体調も悪くなる場合がありますし、電気代もかかってきます。また、温度を下げないと熱中症になったり、エアコンをつけていても意味がなくなってしまいます。実際にエアコンの設定温度の目安って何度なのか、調べてみました。

6d60b4089d64be7507e6303f66efdeec_s

環境省によると、夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%の消費電力の削減になり、暖房時の設定温度を1℃低くすると、約10%の消費電力の削減になるとされています。

0b683d65077c1627d8c2a00989341243_s

夏の場合

環境省が推奨するエアコン冷房時の設定温度の目安は28℃です。扇風機やサーキュレーターを併用して空気を循環させたり、熱を吸収しがちなカーテンをすだれに変えてみる、窓の外によしずを立て掛けて日光を遮る、といった工夫をすることで、28℃設定でも涼しく快適に過ごしていくことが可能になります。

d47b0619e9f845a55509fa7a02ff9f41_s

冬の場合

環境省は、冬の暖房時の室温の目安を20℃に推奨しています。

サーキュレーターや扇風機を併用して空気を循環させたり、断熱シートなどで窓を断熱して外からの冷気を遮断することで、20℃設定でも暖かく快適に過ごしていくことが可能になります。

環境省では、エアコンだけで温度を調整するだけではなく、いろいろな物を活用して快適温度を保てるように工夫をしてほしい意味でも28°や20°といった設定温度なんでしょうね。

エアコンの電気代が節約できる運転方法を知っていますか?

夏と冬はエアコンに電気代が多くかかりがちですが、エアコンのしくみと正しい使い方を知ることで、電気代を一番抑えた使い方ができるようになります。

エアコンは「自動運転」で運転しましょう。
エアコンの電気代を一番抑えられる運転方法が「自動運転」です。その理由は、エアコンのしくみにあります。
エアコンは、室内気温を設定温度にするまでの間が一番大きな消費電力を使います。つまり、エアコン冷房時は室内気温を設定温度まで下げている間、エアコン暖房時は室内気温を設定温度まで上げている間、一番電気代が多くかかっているということです。

エアコンの「自動運転」モードは、室内気温を設定温度にするまでの間は最大運転をして、設定温度になってからは弱運転や送風運転で設定温度を保っています。設定温度にするまでの時間が短いほど電気代は抑えられるので、短時間で一気に設定温度にしてくれる「自動運転」モードが電気代を一番節約できます。

逆にはじめから弱運転や微弱運転をしてしまうと、設定温度になるまでに時間がかかってしまい、逆に電気代を上げてしまうことになります。

 

上記を読んでいただくと、少しはエアコンをつける場合の考え方?が変わったりするのではないでしょうか。

これを読んで、私も自宅にすだれをつけようと検討中です。

みなさまのご家庭でも少しの知識と工夫で、快適に過ごせるようになると思いますので、一度考えてみてくださいね。

 

美浜町松原オフィスへご来店相談も可能 アクセスマップはこちら リフォームのご相談 0770-32-0100 メールでの無料相談はこちら
施工事例 リフォーム施工実績の一部をご紹介
全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム リフォームの流れ リフォームのよくある質問Q&A
現場中継・スタッフブログ 社長のまいど!ブログ 一級建築士なんぶログ イベント情報 お客様の声 スタッフ紹介 対応地域 福井県嶺南一円 敦賀市、若狭町、美浜町など地域密着
株式会社 金吾設備 〒919-1122 福井県三方郡美浜町松原35-3-1 TEL:0770-32-0100 リフォーム相談のご来社も可! アクセスマップはこちら お問い合わせはこちら
リフォームきんごfacebook 企業・公共工事専門サイト
  • TOTO
  • LIXIL
  • クリナップ
  • タカラ
  • HITACHI
  • CHOFU
0770-32-0100
ご相談・パンフレット請求はこちら
© 2017 リフォームきんご/福井県敦賀市・美浜町・若狭町の全面・水回りリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット